鳥取に松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、有名ブランドのズワイガニ

015-20151103-105459

015-20151103-105459案外よく食べられているのが、モズクガニです。

意外にも、高級食材の上海ガニとはかなり近い親戚に当たります。
ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズと考えてください。そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。
昔から日本で多くみられ、食用としてよく使われています。


蟹の季節になりましたね。
美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。

最近話題の蟹通販ですが、これを利用すれば、蟹の名産地から直送してもらうことができます。各地で獲れたばかりの新鮮な蟹を家族で楽しむことができる。

それが、店舗とは違う蟹通販の利点だといえるでしょう。それだけではありません。ワケアリの蟹を購入すれば、店頭で買うよりずっと安く、美味しい蟹を味わうことができます。

通販の生鮮食品はどれもそうですが、同じブランドのかにであっても、ボイル前と後はどちらがよいのか途方に暮れることもいらっしゃると耳にします。通販のかにの加工法を条件設定するとき活かにが一押しです。

どこの通販で見ても、活かにがよりおいしく新鮮なかにが届くからです。

かにの種類はいろいろありますが、最もおいしいのはとしょっちゅう聞かれますが、ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。
ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるというそれぞれの地域を代表するかになので、鳥取に松葉ガニあり、福井に越前ガニありで、有名ブランドのズワイガニを選べば、味の保証ができます。他の産地より高いのには目をつぶっていただき、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。通販でかにを買うってどんな時でしょう。

もちろん食べたいからということだってあるでしょう。かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。
かにの重さって相当なもので、自分で買ってくるには限界があります。大量買いができるのはお取り寄せならでは。

心ゆくまでかに三昧のできるほど買ったとしても文句を言う人は誰もいないのです。
最近の宅配便はきちんとしているので、自宅の玄関までは指定日、時間に正確に届けてくれます。

食べたい日が決まったら指定できるのはうれしいですね。

あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。

手間がかからず楽チンですね。

何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。届いたばかりの最高の状態で堪能できるのが通販ならではのメリットでしょう。蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。

人気の蟹の一つとして花咲蟹が挙げられます。

初めて聞いた方もいるでしょうか?タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、根室、釧路といった北海道の東の方でしか獲れない蟹ですが、味の系統としては高級感があり、通に愛される蟹だといえます。

花咲蟹の肉は太いですが、意外なほどの柔らかさもあり、タラバガニほどではないですが大きく、身入りも上々です。ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えるといわれ、7~9月頃の限られた漁期にしか水揚げされない貴重な蟹です。

つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、かにかに詐欺などと一部では呼ばれていたりするそうですが、つまりは、かにの注文をだしにお金を騙し取られる詐欺です。どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。

毅然とした態度ではっきり断らないと、証拠のないのをいいことに、忘れた頃になって、かにの入った大きな荷物が法外な請求書つきで届きます。

返品も問い合わせも出来ず、結局はお金を払うしかありません。それとは別に、どう見ても最高のかにだと思える写真を使って契約させ、あちこちで売れ残ったかにを安く引き取って再冷凍してから送るとんでもない業者まで現れました。

詐欺といってもその手口は多岐にわたり、油断もすきもない世の中です。

通販は、相手も商品も見えないものだけに、信用できる会社を見つけることこそが、いいものに出会えるかどうかの境目なんですね。通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです。

安くたくさん買っても、一度に食べてはいけません。通販のセールで安い毛蟹が買えたので買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、あれ?なんだか寒くなってきたのです。変だねと言いながら、まだ食べていたら、身体の震えが止まらなくなってしまいました。

あのときのかには本当においしかったのですが、かにの食べ過ぎ、特にビールを飲みながら食べるのは危険です。おいしく食べられる量を調理しましょう。モクズガニはズガニという名前でも呼ばれます。モクズガニというと分かる人もいるでしょう。この蟹は河川で水揚げされ、とりわけ鋏に生えている毛が特徴的です。

そして、甲羅が手のひらの大きさより一回り小さいほど小ぶりなのですが、それにしては比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。
殆どが蟹のお味噌汁であったり、炊き込みご飯であったりといった形で口にされます。

同じかになら、もっと安く食べたいなと思っている方、多いでしょう。市場に買いに行ける方ならば市場に出向き、まとまった量を買うことでかなりお得です。
一般的には、小売店や百貨店よりもよいものを安く買える可能性が大です。
今はかに通販も充実しているので、よく調べれば流通コストを省いて安くなっています。